アクスルシャフト流用 またまたXJR1200です。(^_^;)
 2004/10/15(金)

今回の流用技は・・・

リアアクスルシャフトの中空化を目論み、XJR1200のアクスルシャフトを流用♪
まず、ダイスケ(お友達のバイク集参照)のXJRのシャフト(径と長さ)を計測!
って言っても電話して計ってもらったんだけどね。(^_^;)

で、結果は・・・
シャフト径は
φ20で問題無し!!(^_^)
ただ全長はやはり、
20mmくらい長く出来ている。(^^;
でもそこは見切り発車で『購入!』(笑)
藤内のタカシは発注時に顧客名に【CB1100F】なんて書きやがった。(爆)

オイオイ!ヤマハに発注するのにそれは無いだろう・・・(ーー;)
まぁ、俺の知ったこっちゃ無いけどさ〜。

まぁそれは笑い話でいいとして、

このこそく流用で、僕がとった長さ対策は・・・当然カラーですね。(^^ゞ
購入したXJRのシャフトをノギスで計測、計測、また計測♪

で、寸法が決まりましたよ〜〜〜。
これをハンドCAD化し、とある所(人)に出してやり、後日加工を・・・♪

 

〜〜〜 中略 〜〜〜

 

んで!出来上がったのがこれ↓ですね。(なかなか拘った形状です。)

表側画像と・・・

裏側画像です。

上の約2mmの段差は、スパナを使わなくてもイイ様に
スイングアームの切り抜き部分(シャフトが動く部分)にはめ込みますよ〜。

出来上がりは上出来ですが、ちょっと段差部分の幅が大きいかな。(^_^;)
さてと・・・早速カラーを入れてみましょう。 
画像は
仮装着をしてみたところ。 こんな感じ〜♪

思ったとおり・・・ちょっと嵌め合いがキツめです。(^_^;)
もう少し削らなければいけなさそうなので、図面変更をしておきましょう。
この試作品は、とりあえずヤスリがけで対応です。(笑)

やはり26mmの突起物(カラー)は大きいですね〜。(^_^;)
とりあえずはこのまま使用してみますが、
もしかするとシャフトの変更やシャフトの加工もありかな〜?

 

↓はちょっとカメラを引いてみました。

こっちは逆側から・・・♪

と、こんな具合の流用技でした〜♪ (^_^;)
結構イイんでないかい?(笑)



−−−  完  −−−