♂ CB1100FD こそく改造ページ ♂


ここでは僕、ほ〜り〜が、こそく(漢字で書くと姑息!)にも、
改造とほざいている、リフレッシュや部品の流用、交換等の紹介をします。
2003年を迎え、ページ構成の見直しをしました。
もちろんこのような改造に関して、必ずしも皆さんにお勧めするつもりはございません。
ただただ、自慢したいだけです。
(そんな自慢の改造があるかよ! おい、こら!!)
って言うかぁ〜、一応履歴を残したいだけなんですけどね。個人的に・・・(^^ゞ


●バックステップです。
 今はカタログから消え去ってしまった、デイトナのバックステップ♪

価格の割には結構いい造りをしていると思うんだけどなぁ。(^^;
750では使用していなかったアイテムの一つ!
購入と同時に装着してましたなぁ。

backstep.jpg (72552 バイト)


●リヤの足周り・・・
 定番!オーリンズです。※ちと古い型ですが・・・

しかしこのオーリンズは、
結婚記念の『はなむけ』で貰ったものですから、おいそれと替える訳にはいきません。(^_^;)
硬いと言う印象が、10年経った今も未だにありますが、まぁいいとしましょう。
《Racig》などと言う、ふざけたステッカーを貼っています。(笑)

ohlis.jpg (64410 バイト)


 続いて定番!AFAMのスプロケットですぅ〜♪

長らく眠っていたAFAMの『39T』
ようやくリアブレーキの小径化と同時に敢行!
しかし・・・おかげでチェーンが余ってしまい、調整は後端まで行っちゃったよ〜〜〜。(苦笑)
あとでチェーン切らなくちゃね。(^_^;)

39t.jpg (77745 バイト)

あと・・・解かってたかな?
スイングアームがブラックアウトされているのを!
更にアクスルシャフトは、XJR1200用をカラーを使って装着しています。


●フレーム関係・・・?
 ダウンチューブ連結ロッドです。

マフラの陰になっていますが、ダウンチューブを繋げて車体剛性を飛躍的に向上させる?(大謎)
巷のうわさではオイルクーラーのホース押えに使っているという話も・・・。(笑)
あと・・・左右ダウンチューブのエンジンハンガー(下だからマウンター?)の隙間を溶接している。

P1012362.JPG (56967 バイト) P1012363.JPG (46848 バイト)


●ブレーキ&電装関係&エクステリア
 
RC30マスターシリンダ & NC30用左右電装スイッチ、スロットル & カタナ用ミラーホルダ。

マスターシリンダは750FB時代からの使いまわしですが、当時は定番中の定番でした。

まぁ、電装スイッチはお好みで付けてみましょう。
社外のハイスロはあえてチョイスしていません。
いずれ貰いものなので・・・タダ!(^_^;)。

カタナ用のミラーホルダは購入品です。確か、350円?

P2282341.JPG (62494 バイト) P2282342.JPG (69209 バイト)


●吸気関係・・・
 OH以前は『CR-Specialφ33』でしたが、
 2002年のOH後にCB1300SF用に変えました。

なんと言ってもアクセルの軽さがメリットであるし、アクセルワークの容易さは笑っちゃいます。
メインジェットのみ、148番が入っています。なかなかいいキャブです。
K&Nのパワーフィルタを使用しています。
実は一回、パワーフィルタを落として、再購入しているんです。(爆)

cav.jpg (69503 バイト)


●フロントブレーキ周りから・・・
 バッテンキャリパ&NSRディスク&ステンメッシュホースですね。

ほ〜り〜のFの中で一番のお気に入りは、やはりNSRのブレーキディスク♪
純正ホイールに、こんな事をやっている人は今まで見た事がな〜〜〜い?!
あのフローティング特有の『ミュ〜〜〜』っという音がなんとも言えないんです。v(=∩_∩=)

nsr_roter.jpg (76614 バイト) 詳細はココから

バッテンキャリパは、皆さんおなじみの改造ですね。
30mmピストンから32mmピストンにグレードアップしました。

リポートはこちらから。 PA271366.JPG (60464 バイト)


2004/04/29 ローター交換しました。いかがっすか〜?
RS250用のローターです。
ディスクが厚いので、ちょっと重量が重くなってしまいましたが、まぁネタとしてね。(^^;
フローティングピンがNSR用とは逆なんですね。 ローターの色も若干黒いし・・・?

P1012597.JPG (74218 バイト) 比較画像♪ P1012600.JPG (71265 バイト) 交換中♪

55_1100.jpg (55050 バイト) 交換後    P4292613.JPG (75025 バイト) 交換後2

今回は、スピードメーターギアを新しい物に変えたいので、固定ボルトを低頭ボルトに変更しました。


2005/01/25 続いてリア周りです。

CBX750Fのサポートに、ホンダ系のφ256mmのブレーキディスクをインナーローター経由で装着!
これで、17インチのリアホイールも大きく見えることうけあい!?(^_^;)

rear256roter.jpg (181712 バイト) 仮止め状態!ボルトも仮です。(^_^;)

こちらは装着後の状態♪

なかなか綺麗に収まってくれたでしょ?

P1290120.JPG (76506 バイト) P1290127.JPG (66857 バイト) P1290133.JPG (64395 バイト)


●冷却装置・・・
 YAMAHA・XJR1200用オイルクーラー♪

これは友人の『のりだ〜』から、ただ同然で貰った物!!
なかなか【見映え】と【冷え】が良くなります。なんとポン付けなんですね〜。
以前は純正のオイルクーラーをシルバー塗装したものでした。

xjr_cooler.jpg (68560 バイト)


●エンジン・フレーム関係・・・
 うわさの?パウダーコーティング(粉体塗装)です。(^^;

行きつけの店の中古バイクにもよく、このパウダーコーティングを施していましたので
僕も、いつかは・・・と思っていました。2002年、オーバーホールと同時に!この輝きは嬉しいです。
なんといっても、新車以上の輝きを手に入れましたので・・・。(^^ゞ
ヘッドは、0.5mm面研にバルブ段付きを取り、擦り合わせを実施の上、バルブ寸法合わせ!
ピストンは耐久性を重視し、純正の0.25mmオーバーサイズを組み込み!!
消耗部品、疑わしい部品は惜しみなく新品に交換!
よく新品が手に入ったものです。今なら怖くてOHに向かえませんね。

powder.jpg (67101 バイト)


●こそくなエクステリア関係・・・
 フォークスタビライザバフ掛け&レイブリックライト化!ピカピカ仕様。(^^ゞ

スタビライザーのホントの色は黒で〜す。(^^ゞ
いずれ外見は、ほ〜り〜流という所を随所に盛り込みたいです。(^^;;;

stabi.jpg (64392 バイト) light.jpg (69983 バイト)

スタビライザは仕様変更しました。
バフ掛けは手入れが大変なので・・・ VF750F用を使って、こそくチューン♪

stabi2.jpg (165197 バイト) どうです? なかなかいいでしょ。(^^ゞ


●ハンドル周り・・・ & 新品メーターセット!
 【Nプロジェクト】のトップブリッジへアルミパイプハンドルをセット♪

フロントフォークがUS用なもんで、若干のフロント下がりになっておりました。
それを回避すべく、パイプハン仕様にしたものです。
ちなみにこのハンドルは2本目♪今後、いろいろ試していきたいですね。

P1012357.JPG (59607 バイト)

現在は、黒の低い3本目をセット中です。

blackhundle.jpg (69606 バイト)

ステムシャフトのナットをCBR1100XXのものに変更♪
上の画像と比べると、とても洗練されて違うバイクのようですね。
きたえふさんネタです。なかなかです。(^^ゞ
同バイクには、同様のデザインのボルトが多数使用されており、色々使えそう・・・。

stem.jpg (156787 バイト)


●オリジナル外装!
 やったね♪Araing外装セット出来ました〜。

スペンサーパターンのマグナムシルバーの色使いです。
ゴールド〜ブラックのグラデーションがお気に入り♪
『CB1100F』は、純正より少し小さめ、
『SUPER BOLD'OR』は、ワンオフ?抜き文字仕様です。(笑)

tank.JPG (52758 バイト) side.JPG (58717 バイト) tail.JPG (56965 バイト)

下の写真はタンクの裏の仕上げです。(^^ゞ

tank_r.JPG (58146 バイト) tank_r2.JPG (59985 バイト)

装着画像です。

ms0.JPG (48610 バイト)


●排気関係・・・2
 Kファクトリーのワンオフチタン! 4−2−1です。

アライングさん経由で入手しました。 『Xさん』から中古品を譲っていただきました。(^^ゞ
やっぱりチタンは、超〜〜〜軽い!!

  

サイレンサは少し抜けが良くなさそうなので交換予定です。乞うご期待♪


23_1100.jpg (141189 バイト)

色々考えた挙句・・・アルミの新品をセレクト!
どうです?!綺麗で抜けも良さそうでしょ。(^^ゞ

左メニューの『マ・マ・マフラーがぁ〜』より最新情報が見れます。
現在のアルミサイレンサ装着状態にジャンプするには【ココ】をクリックしてください。