クラッチレバーホルダ塗装&OH!

2004/4/2(金) UP!

上の画像は、以前つけていたハンドルが高いもので
ちょっとクラッチワイヤの出方が無理あります。(苦笑)
まぁこれについては、低くなったハンドルで現在解決されているのですけど・・・

以前から僕のクラッチレバーホルダは、CBX400F用だと思っていましたが
実は、VFR400R(NC30)用だった事が判明!!( ̄□ ̄;)!!

CBX400Fや、CB400SFは、純正同様ミラーの取り付け部がついていますね。
で! 調査用に入手したNSR250用と比較してみました。

すると、意外な事実が判明したのでした。・・・(^^ゞ


まずは、ホルダの再塗装編です♪

お決まりのブラストで剥離!

缶スプレーで、チマチマ塗装! でも今回は、除雪機ブラックじゃないよン。(^^ゞ
 ヒャッホ〜。綺麗!綺麗!!

これはメーカー純正よりも綺麗ですよ!!
なかなかのもんですなぁ。(自画自賛。)

ちょっと角度を変えて・・・
 うん! 満足♪

ちなみに色は、TOYOTAセンチュリー用の黒です!


続いて・・・NSR250用との比較を!!

どっちがどっちだか解かりますか〜〜〜? (^_^;)
ちなみに、どちらもブラスト〜塗装を施しました。

同じ頃の年式のバイクなのですが、NC30だけ?が、ホルダの形状が違う!(短い?)
正解は、左がNC30。右がNSRでした。

更に更に・・・
もう気付いている方はスゴ〜イ♪
右のNSR用のが、塗装上手いなんて言わないで!!(爆)

そうなんです。
NSR>NC30と、ハンドルに対し高さの設定も違うんです。
よく見てみると、角度も違うかぁ? そりゃ何のために???
ハンドルとレバーの距離を合わせる為でしょうかねぇ。

これは、どちらが僕の手に合うのか実験する価値がありそうです。


続いてクラッチのスイッチのメンテナンスです。

画像は無いのですが、分解して接点を磨きました。
OH後の画像が↓です。(爆)

これって・・・部品番号を調べたら、ホーク(CB400)の物なんですね。
かなり昔から同じ部品を使っているようです。

さて、組み込みが楽しみです♪


2004/4/3(土) UP!

さて! VFR vs NSR の比較実験調査報告!?です。(笑)

何はともあれ、画像をご覧下さい。 
読み込みに時間がかかりますが、読み込んでしまえば比較は簡単♪
画像にマウスポインタをあてて見てください。 違いがはっきり解かります。

2枚とも表示されている画像は【VFR】用です。 マウスポインタを当てると【NSR】用(枠付き画像)に入れ替わります。

 

と言うことで、やはりNSR用は、今装着中のVFR用よりも、低く遠く?へと変わりますが
フロントブレーキのマスターシリンダやレバーの高さと合わせると、NSR用の方が、左右のバランスがイイです。
あとは、僕自身の操作への影響だけですから、出来ればバランスのイイ、NSR用に変えたい!
でも正直な気持ち、塗装が上手くいったから『NSR』ってのもあるかもねぇ。(^_^;)

まぁいずれ、僕の手が小さい訳では無いので大丈夫でしょう。(^^ゞ ハイ!今日はここまで!


2004/4/4(日) UP! 最終章・・・(^_^;)

さて! 今日は実際に取り付けをしてみましょう。

昨日、おおよそのレバー位置を確認した事で、僕の頭は『NSR』に傾いていた。
で!最終的には・・・やはり『塗装の綺麗なNSR』用でセットしました。(^^; (苦笑)

見ての通り、アジャスタナットも、ブラックの新品に交換♪
レバーを止めるフィキシングナット(って言うんですね。)も新品♪
レバーも何年かぶりに磨いて、ピカピカにしてあげました。(笑)

さて、装着後のバランスは・・・・・・

 をぉぉぉぉ〜〜〜♪ これ以上無い、超バランス!!

でも・・・レバーちょっと遠くなったけどね〜。(苦笑)
まぁ丁度第一間接で引っ掛けるような感じなので、これはこれでイイとしましょう。
実用性より見た目の方を優先してしまったぁ。(爆)

 

ハイ!今回のリポートは、これにておしまい♪ ちゃんちゃん。