憧れのCB750FB  〜そして〜  CB1100FDへ・・・

運命的なCB750FBとの出会い。

 ※ここの写真はデジカメなんか無かった時代のもので
   CanonのEOSで撮った写真のスキャニング版です。

ご存知バリ伝でおなじみ、赤のCB750FB
ジェット機のコックピットを連想させるようなメーター周り。


流麗なボディラインと、完成されたエンジンの造形美!
マフラーはUSヨシムラ・シリーズ7の自家塗装です。(貴重品)
ブレーキキャリパーはCBR400F流用。
(バッテンキャリパでもピストン径が小さい)

カッコいいエンジン・マフラ


まぁエンジンの光る事♪ 徹底的に磨きこんであります。

ピッカピカ


赤いボディと緑のコントラストが絶妙!いい写真
リヤショックは、中古のCB1100F用と入れ替えてある。

赤いボディと緑のコントラストが絶妙

赤いボディと緑のコントラストが絶妙


この角度のスタイルは、いつまで見ていても飽きない。
フロント19インチがまた泣かせるんだ。(~_~;)

いい角度!

バイクも、カーブミラーも光ってますね〜。

標識が光ってる


うちらのホームグラウンド。由利原高原での1コマ。
出羽の富士、鳥海山をバックにツーショット!

鳥海山をバックに

男は背中で・・・(^_^;)

本人登場!


買ってすぐの頃・・・セパハン仕様でした。(^^;
この後、腰痛持ちに・・・(-_-;)


この写真は、いつもお世話になっている【藤内輪店】のイベント(100人ツーリング)でのひとコマ。
よく見るとサイドスタンドが出たまんまの止まっている写真。(^_^;)
この頃は、ホイールがボルドール用のゴールド裏コムスターと交換されている。

100人ツーリング。出発!

100人ツーリング、いよいよ出発!
僕は先導役!マジで100人で走ります。
これって、かなり感動するっす!!

出発直前!


そして 〜〜〜 宿命的?なCB1100FDとの出会い。

その1年後に藤内輪店のたくらみ(?)により1100FDに乗るはめになる。
(よく考えると、上の100人ツーリングの直後に11Fになってましたね。)
現在の愛車 HONDA CB1100FD 1983年式 イタリア仕様
デュアルのホーンや、でかいウィンカーがまた、CB−Fの特徴的なところ
ゴールドのブーメランコムスターホイールもお気に入りの一つである。

これは購入してすぐの頃・・・
ライダースクラブ北斗のツーリングでのかみさん(この頃は彼女ね!)とのツーショット一コマ!

・リアフェンダー着いてます。
・グラブバーもタンデムバーも着いてます。
・オイルクーラーはシルバーになってますね。
・何故かウィンカーがブラックアウトされています。(^^;
・USヨシムラ、メッチャ艶がありますね〜。かみさんもこの頃は・・・(爆)
・おっと〜、僕らの後ろから逆光が・・・( ̄□ ̄;)!!

 

これは、バンス管を装着した時の画像ですね。  
同時にナットもXJR400のものに変更しています。

同じく角度を変更して・・・スイングアームにはバンス&ハインズの虹色ステッカーを!       


下の写真は2001年7月のOHを前にしての状態です。
テールの上がり具合もちょーどいい按配。だと思いません?
そうそう、この頃はようやくデジカメの画像になっています。
結構綺麗に見えますが、実はかなりきていました。(+_+)
これはオイルクーラーをXJR1200のものに変更した日の画像ですね。

200107_1.jpg (65349 バイト)

200107_2.jpg (58596 バイト)

もっと【この続きのF】を見る?